脳の活性化に効果のあるフェルガードとは?

頭だって年を取る

栄養補助食品

ダプルパワーで認知症予防

人は年を取ると体の至る所が衰えてきますが、同じように頭も徐々に衰えていきます。脳も体と同じようにる化するため、だんだんと機能が低下していき、物忘れが多くなったり状況の判断が難しくなったりします。人によっては認知症やアルツハイマー病を患うこともあるでしょう。認知症予防うに効果的なサプリメントがフェルガードです。フェルガードには脳細胞を活性化させるフェルラ酸やガーデンアンゼリカと言った成分が含まれており、認知症の予防、もしくは症状の進行を遅らせることに役立ってくれます。フェルラ酸は米ぬか由来の成分、ガーデンアンゼリカはハーブと、どちらも自然由来の物であることが特徴です。フェルガードには様々なタイプがあります。形状一つとっても粒上の物、顆粒、水なしで飲めるチュアプル錠などとても豊富です。さらに商品によって含まれる成分にもばらつきがあります。割合で見た時にフェルラ酸の比率が高い物、逆にガーデンアンゼリカが多い物、均等の物もあります。フェルガード自体にはそれほど大きな差はありませんが、飲む人によっては使い分けが必要になります。例えばすでに認知症を患っている人に飲ませる場合、本人に認知症の自覚がなければ「そんな物はいらん」と飲んでくれないことがあります。こんな場合には顆粒タイプのフェルガードを食事や飲み物に混ぜれば飲ませることができます。常用のサプリメントとして使う場合、水がいらないチュアプル錠タイプの物を携帯するようにすれば水がない状況でも飲むことができます。状況に合ったものを選びましょう。